スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

麺道楽 


最近はまっています。






麺打ちに。
ふんづけてやるっ
ちなにみ、これはパスタの途中。




まずどうやったらいいのか分からないから、お手本になる本を探した。


表紙だけで既にうまそう

【パスタマシンで麺道楽】に決定。
(写真に写ってる本)

 


それから道具をちょろちょろと揃えてみた。


道具はパスタマシンを一番最初に入手。


パスタマシンは通販でゲット。


6?7千円くらいだったかな。


カッターの歯(別売りで本体くらいかそれ以上に高い)も交換できるみたいだし。
我が家のパスタマシン
こんな風にしてテーブルに固定して使う。

 


それから捏ね鉢。


粉の水合わせするのには大きめの物の方が断然作業がし易い。


よって、思い切って45センチの捏ね鉢を近所のホームセンターで購入。


確か…、4500円くらいだった。


安くて良いのよ、捏ね易ければ。
やっすい捏ね鉢
やっぱりね、ボールよりも口が広くて浅い捏ね鉢は作業がし易い。


なっんてったって、雰囲気が出る( ̄▽ ̄)


それより何より


大は小を兼ねる


と言うじゃない。

大きくて良いのよ。



 


それから、作業用のテーブルも同じくホームセンターで購入。


 


しかし問題が一つ・・・




がたつき防止に、重石代わりに私がテーブルに乗っかって作業しているので


 


華奢な猫足テーブルでは



 

いつか壊れそう。

 

 

いや、壊れる、な(-_-)



自信ある。




出来上がったパスタは2?3日してから食べる。
麺が落ち着いて美味しくなる。

やっぱ生パスタ、もっちもちで美味い。
カルボナーラ
カルボナーラにしたんだけど、こってりソースに麺が負けない。






カルボナーラ頂き
自分で作っといて言うのもナンだけど

とってもおいしゅうございました。
                      by岸朝子





でもまだ改良の余地ありだな。

やっぱり、粉にこだわらないといかんな…。

今回はデュラムセモリナ粉9割、強力粉1割で作ったから…。

次はデュラムセモリナ粉10割で行くか…。





日々精進ですよ。






にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ←あ?、腹減った。
スポンサーサイト
[ 2008/11/20 16:47 ] パスタ | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。