スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黄助の写真撮影のために 




今回は私の道楽のお話。


    



いつも沢山黄助の写真を撮っている。

が、なかなかカメラの腕は上達しない。

写真を撮り始めた頃に比べれば格段に上達してはいる、と思う。

でも納得する写真なんてそう撮れるもんじゃない。

納得出来たら仕事に出来るのかもね。




私が使うカメラ↓
埃がっ…(-_-;)
Canon EOS Kiss Digital N (DS126071)


最近は一眼レフも安くなったし、軽く使いやすくなった。
(ちなみに私が買った当時本体は6万少々だった…)

写真が好きで興味がある人は挑戦してみる価値ありだと思う。

その気になったら価格リサーチ



純正のレンズでも綺麗に撮れる。

でも、望遠と普通のレンズが別々だし、手振れ補正も無い。

やっぱりレンズが欲しいなぁと思い、新婚旅行の前に購入。

現在、私が使っているレンズは・・・

TAMRONの手振れ補正機能付きの遠近両用(老眼鏡?)

5万円少々。



手振れも補正してくれるし、近くも遠くも一つのレンズで撮れる優れもの。

便利なんだけど、本体、レンズ合わせると結構重い(-_-;)



・・・



昔のアナログな一眼レフと比べて、デジタル一眼レフは割りと簡単。

一眼レフを全く使ったことのない人でも簡単に綺麗に写真が撮れて楽しい。



なんだか自分に

写真の才能あるんじゃないか

と錯覚するくらい。
あくまで錯覚。





闇雲に乱写していても良い写真は撮れないもので。

自分が納得できる写真を撮るために

少しはカメラのことを勉強しなきゃ

と、思い本も買った。
私の教科書
キヤノン EOS Kiss F マスターガイド(インプレスムック DCM MOOK)
(インプレスムック DCM MOOK)


目から鱗。

知らないことだらけだった…。

ええ、役に立ちましたとも。




最近では『CANON Digital Photo Professional』で

写真の修整なんかもしたりして。

すっかりヲタクな感じ。




   




夜行性(暗い)

小さな被写体(ピント合わない)

早い動き(これもピント合わない)

毛だらけ(これまたピント合わない)

カメラに尻を向ける(論外)。



素人である私が写真を撮るには難しいこいつ。

それもこれも、みんな黄助の写真を撮るためよ…。
呼んだ?




日々修行あるのみ。







にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ←今日のモデル料はバナナ
スポンサーサイト
[ 2009/01/27 09:46 ] ゴールデンハムスター | TB(0) | CM(10)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。