スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宝の山 



黄助も目を輝かせていた宝の山。

※過去記事はコチラ


黄助にとっての宝の山は

同時に花ちゃんにとっても宝の山です。
あっちにご飯があるわね…
足元のお宝気付かず


残念な所まで同じみたいです。










折角の宝の山に気付かず
これのどこが宝の山なの?
遠くばかり気にする


やっぱり黄助に似ている(笑)









お宝発見出来ず。
黄助さんがここは宝の山だって…、どこがよっ!
見付からないなら人間に貰おう


賢い選択です。









宝の山を後にしてお食事中。

気付いてしまったのです。
花ちゃんあんぐり
花:あてくしはお宝を足蹴にしていたのね…


そう、貴女はお宝を踏ん付けていたのです。

残念。










【今日の黄助 思い出アルバム】



ハム丼お待ち!
おで?

何でこんなに丼が気に入ったのか…(笑)

そして何でこんなに丼が似合うのか…(笑)








応援クリックお願いします!
花ちゃんも宜しくね!←ハム下暗し  真っ暗です
スポンサーサイト
[ 2009/08/30 23:04 ] ゴールデンハムスター | TB(0) | CM(14)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。