スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小さな花 


花ちゃんへのあったかい言葉の数々。

本当にありがとうございました。

いつか別れが来るものと知っていても

まさかこんな突然

その別れがやって来るなんて思っていませんでした。

明日もその先も

ずーっと花ちゃんは元気で可愛いままでいてくれると信じて疑いませんでした。
いつだってあてくしは元気よ




花ちゃんがうちの子になってから6ヶ月ちょっと。

たった6ヶ月しか一緒にいられなかったんだね。

長かったような短かったような。

でも沢山の思い出と1万数千枚の写真が

たった6ヶ月の時間を永遠の宝物にしてくれると思います。





父ちゃんが花ちゃんを思い出しては泣いています。

ご飯の支度中にいつも一緒にキッチンへ邪魔しに来た可愛い相棒を失った父ちゃん。
今日は何を頂けるのかしら?


朝父ちゃん一人で起きて来て

私が起きて来なくても花ちゃんが居てくれたから寂しくなかった。









いつも優しく包み込むように花ちゃんを抱っこしていた父ちゃん。

そんな父ちゃんが花ちゃんも好きだったのか

父ちゃんと見るやちょこちょこ寄って来ていました。
父ちゃんは私の愛の奴隷なの


そんな花ちゃんが可愛くて仕方ない父ちゃんは

私に向かって何度『花ちゃん』と言ったか…。

もうこんな呼び間違いもしなくなるのかな。







最後の夜。

力なく横たわる花ちゃんを見て

もうこのまま回復する事は無いと思い

花ちゃんを抱いて温めました。
私の手、あったかいでしょ

その私の手を更に包み込むように父ちゃんが手を添えてくれました。

花ちゃんのゆっくりした呼吸を二人で見ていました。


そして何度も名前を呼んで

何度も撫でて

何度もキスをして


最後に大きく呼吸をした花ちゃんは黄助のもとへ旅立ちました。




あんなに丸々とした体で

キラキラ輝く瞳で私達を見詰めていた姿がこんなに小さくなっちゃって…。

ごめんな、助けてあげられなくて。

もっともっと生きたかったよね。

あ、大好きな黄助のところに行けるんだもん

それもまた良いか…。

何が良かったのか私達には分からないや。




黄助がいなくなって

そして花ちゃんもいなくなって。

人間二人だけって静かで何だか寂しいです。

昼間は寝ているだけの花ちゃんだけど

一緒にいた時は何だか家の中が華やいでいました。

正に『小さな花』。

可愛い小さな花は綿毛になって空高く飛んで行った。

この子が残した小さな『種』は

またいつか出逢う小さな命に繋がっていると思います。

それはハムスターかもしれないし

私達の子供かもしれないし。




また気が向いたら戻っておいで。

私達はいつでも待ってるよ。

また会えるときまで

またね

花ちゃん。


だーい好き。








そして、らいちさんが花ちゃんのイメージから天使を描いてくださいました。

記事はコチラ

花ちゃんのイメージそのままの可愛い天使。

クリクリお目目に可愛い巻き髪。

ちょっとぽっちゃりした感じがズバリ花ちゃんそのものです。

ありがとうございます。





こんなに沢山の人に愛された花ちゃん。

そんな花ちゃんと生活できた時間は本当に幸せでした。





また気持ちが落ち着いたらブログに戻って来るかもしれません。

道楽ハムスターアワード2009の発表もまだですし。

それに山のようにある花ちゃんの未掲載写真を皆さんにも見て頂きたい。

もう少し心が落ち着くまで気長に待っていただけたら幸いです。






ありがとう これからもずーっと愛してるよ

にほんブログ村 【ゴールデン】へ
ブログ村ゴールデン【携帯】

動物写真ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

応援よろしくお願いします(_ _)


スポンサーサイト
[ 2010/01/05 18:43 ] ゴールデンハムスター | TB(0) | CM(33)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。