スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黄助のいた生活 



黄助へ沢山のお別れのコメントを頂きまして

本当にありがとうございました。

皆さんの温かい言葉が心に響き

一つ読んでは涙

また一つ読んでは涙の繰り返しでした。

皆さんにはいつか必ずお返事いたします。

それまで気長に待ってやってください(_ _)






今朝、黄助を連れてペット霊園へ行って来ました。

ここは先代の黄助もお世話になっています。


霊園の駐車場に着くと

霊園の飼い犬が鎖無しで駐車場に居ました。

私達を見ると、ととと…と近寄ってきてくれました。

そして黄助の体が入っているバッグを一嗅ぎして私達の顔を見て

受付の方へと案内してくれるように歩き出しました。

何か感じるものがあるのかも…。

そんなことを思いながら中へ入り

合同火葬をお願いしお線香をあげてきました。



できれば近くに埋葬してあげたいと思いますが

私の住んでいる所は賃貸マンションの1階。

夏の集中豪雨でベランダが冠水したり(欠陥住宅?)

夏場は野良猫がベランダに侵入したりとかなり物騒です。

安全を考慮してペット霊園にお願いしました。


黄助の体は灰になっても

黄助の思い出や魂は消えないと思っています。

いつだってそばにいるんだよね…。








今朝、早速黄助の夢を見ました。
おでが脱走? するする(^o^)

脱走してました…(-_-;)

夢の中で私はファミレスに居て

ふと窓の外に目をやるとそのこには

何と黄助がお化け手で立っているじゃありませんか!

逃げてしまわないよう慌てて捕獲に行きました。

そして無事捕獲。

良かった?(^o^;)

危ないから脱走なんかしちゃダメだって!

と説教。



…で、目が覚めました。



黄助が会いに来てくれたんだろうか?

そうかもしれないな(^-^)

黄助のお陰で朝からちょっとあったかい気持ちになりました。







黄助が我が家に来て

このブログを始めるまでの約1年。

下手っぴではありますが沢山の写真を撮りました。

それ以上に思い出も沢山。

出来るのなら全部全部日記にと思います。

でももう黄助は旅立ったんだし

いつまでも思い出ばかりに浸っていられません。

花ちゃんだっているんだし

これからを楽しく生きていかないと

黄助が戻ってきてくれないような気がします。




あと少し黄助の思い出に浸ったら

またもとの生活に戻れるでしょう。

忘れるんじゃなく

ちょっと寂しいですが

少しずつ黄助が居ない生活に慣れると思います。








古い写真を見ていたら

こんな写真がありました。
父:黄助ぇ?  黄:父?ちゃん 

まだカメラのことを良く勉強しないで撮ったので

全然キレイじゃないんですが(^_^;)



黄助が来てまだ2ヶ月の頃です。

来た頃から父ちゃんは黄助を可愛がってくれました。

黄助は…

少々迷惑顔なこともあり(笑)

でも幸せな時間を閉じ込めた大好きな写真です。
父ちゃんデレデレ で、黄助逃げたい




黄助の未公開画像

思い出と一緒にここで公開できたらと思っています。

もう少しの間お付き合いして頂けたら嬉しいです。









【今日の花ちゃん



花ちゃんは黄助から指導を受けていたと思われます。
え? もちろんですとも
何の指導?








それはもちろん

あれですよ、あ・れ。
分からないの? 鈍いわね 良?く見てなさい!
カメラ目線で 『分からないの?』








そら!
黄助さん、芸は盗めと言いながら全部教えてくれたわ
変な顔









カボチャで変な顔は王道らしい。
どう? まだ完成形じゃないけど
黄色い口紅でポーズ


これは花ちゃんオリジナル。

今後も花ちゃんから目が離せませんぞ。








応援クリックお願いします!
花ちゃんも宜しくね!←笑顔で暮らすのも供養
[ 2009/07/09 17:03 ] ゴールデンハムスター | TB(0) | CM(14)

今朝、ネイルさんのところで黄助くんの訃報をしり、
いきなりコメントをしてしまったらいちと申します。
誠に勝手ながら、黄助くんの事をブログで載せてしまいました。
非常に拙いイラストを上げてしまってから、
「黄助はこんなんじゃないよ~」とおしかりを受けてしまうかな?と思いつつ
事後報告までに、お伝えをしたいとコメントしました。
[ 2009/07/09 17:32 ] [ 編集 ]

いつも近くに。

黄助君、きっと一番最後にかな平さんに
挨拶に来てくれたんですね!

なんてお話したのかはかな平さんと
黄助君の秘密ですね(^ω^)

旦那さんと黄助君の写真、とっても温かいですね。
一緒に過ごしているときの写真って、何気ない1枚
だったりするのに、こんなにも重みがあり温かさが残る。

これからは、花ちゃんの成長していく姿を私達にも
おすそわけしてくださいね!

我が家のハム達が1番特別だけど、私の中で
黄助君は偉大なハムちゃんNO.1です☆
[ 2009/07/09 18:07 ] [ 編集 ]

うんうん

とうちゃんと黄助くん・・やっぱり似てるよね。

黄助くんはいつも3人(2人プラス一匹)の側にいますよね。(きっとジャイアン姿で!)

これから、黄助くんに花ちゃんがどんなことを伝授されているのか、わたしたちもかな平さんご夫妻と一緒にみつけていけるかな~

[ 2009/07/09 18:15 ] [ 編集 ]

小さな戦士だった黄助くんの事は、永遠に忘れません。

そうそう、うちも黄助父ちゃんのように顔を背中に擦り付けるもんだから、テッカテカになるんですよねぇ・・・。
まったくもぅ( ゚皿゚)キーッ!!

花ちゃん、やはり受け継がれていましたねw
黄色の口紅、可愛いじゃない(*´ω`*)

[ 2009/07/09 18:38 ] [ 編集 ]

かな平さんのようなハム親に・・・

こちらに書かせていただくのは2度目になります。
黄助どんの生活、嫁花ちゃんがきてから、もう長くはないってお医者様・・毎日読んでいました。
題名をみては案じてましたが・・・
黄助どんとかな平さんのハム親子?いままで出会ったことがないって思います、何度読んでも涙ですが、何度もクリックしてしまいました(苦笑)
わたしは再度いまウチにいるハム君を想い、かな平さんのようなハム親になろうと思い、そう思わせてくれた黄助どんは忘れません。。。

[ 2009/07/09 19:22 ] [ 編集 ]

うんうん、無理に忘れる必要も、無理に思い出す必要もないんですよ。
49日までは、と言いますが、愛してくれた人たちが大丈夫になるまで、みんな近くにいるんです。
ずーっと後悔して泣いてると、その子達も心配で旅立てないんです・・・。
少しずつ時間がたって、「あ、もう大丈夫だな」と思った頃、やっと気配がなくなるというか・・・。
ハムスターは小さいからわかりにくいですけどね(^^;
でも、ハムスターですから、脱走してきて、たまにこっちのことを見てるのかもしれません。

しかし花ちゃんは丸いですなあ・・・お尻がエリンギ・・・。
[ 2009/07/09 22:46 ] [ 編集 ]

親孝行ハム

 ちゃんと母ちゃんの夢に出てくるって親孝行ハムですね。
 ファミレスのの窓から見える『オバケ手』の黄助くん。
想像するだけでもほわんと顔がゆるみますよ~。
 1枚目の写真。物凄いカメラ目線。
この頃既に『芸達者ハム』だったのでしょうか。

 花しゃん、知らない間に黄助師匠から教え込まれて
たんですね。さすがです。
 かな平さん・旦那さんが寝ている間にそ~っと
ケージを出て特訓していたのかも・・・。
 それをこっそり見てみたいですよね。
[ 2009/07/09 23:26 ] [ 編集 ]

いつでも逢える!

こんばんは。
とても仲の良い父子ですね!やっぱり似た者父子ですよ!旦那さんと黄助君は(^^)体は灰になってもここに来ればいつでも黄助君に会えますから!逢いたくなったら、いつでも見にきます(^^)v
黄助君の思い出、いつでも聞きますよ~っていうか聞きたいです(^^)
かな平。さんが前へ進んでいるのに、他人の私がずっと悲しんでいられませんから!これからも、黄助君や花ちゃんのお話、楽しんで見せて頂きますので宜しくお願いします!(^^)

花ちゃんは芸ハムを受け継いでいますね(^^)ヘン顔花ちゃんバージョンも可愛い!そして、ヘン顔中の花ちゃんまん丸ですね~顔も体型も(^^;)
あと…黄助ファンクラブ会員の私ですが、花ちゃんファンクラブの会員もあれば入りたいので、ファンクラブを立ち上げる時は一声かけて下さい!お願いします!
[ 2009/07/09 23:58 ] [ 編集 ]

早速・・・

黄助くん、早々にかな平さんに会いに来ちゃったんですね~。
“いつも傍に居るからね~”っていうメッセージでしょうか?
変わらない愛!ですね!

これからも・・・たくさんの黄助くんの思い出、見せてください!
かな平さんご家族と一緒に、私も心にしまっていこうと思います☆

今日の花ちゃん・・・女の子なのに・・・。
まったくもう・・・。
でも、そんなところがキュートだったりもするんですよね☆

これからも、たくさん楽しませてくれそうな予感で一杯です☆

[ 2009/07/10 00:51 ] [ 編集 ]

黄助君挨拶に来てくれたんでしょうね
脱走して捕まえてという夢は、「おで お空に行くけど母ちゃんともう少し
一緒に居たかった」と伝えたかったのかもしれないですね

黄助君直伝の芸と花ちゃんのキャラで、色々なネタを提供してくれそうで
期待しています
今度は花ちゃんから目が離せないですね
[ 2009/07/10 07:51 ] [ 編集 ]

うちの子も、できれば近くに埋葬したかったのですが、埋葬できる場所がなく、合同火葬にしました。

黄助君、きっと会いに来てくれたんですね。
『母ちゃん、おで、姿はなくてもずっと母ちゃんの中にいるよ。』
とでも言ってるかのようですね。

忘れさえしなければ、いつでも会える。
私はそぉ思います。
姿は違えど、また巡り逢える。

これからも、かな平さんのペースで黄助君の思い出、見せて下さいね。

もちろん、花ちゃんの愛くるしい姿も楽しみにしてます☆
[ 2009/07/10 08:45 ] [ 編集 ]

大丈夫ですよ!

生き物は死んでも、それで終わりだと私は思えません。
私の昔話で恐縮なのですが、我が家は猫を飼っていました。
その猫が21歳で肺炎で☆になり・・・、毎年ペット霊園に供養をお願いしていました。
その年も猫の命日が近づき、ペット霊園での供養はやめようか、もう10年も供養をお願いしたしね・・・、なんて話を家族全員でしていたときです。
「ニャ~」という声を家族全員ハッキリとききました。
マンションの15階で動物も近くにいないし、窓もしめてるし、テレビも消してたし、家族全員きつねにつままれたのかと思いました。
でも、この鳴き声は☆になった猫の声でした。
「死んだら終わりだ」とよく話していた父も「死んでも魂ってのは生きてるんだなぁ」なんて話したりして・・・。(その年の命日はペット霊園に供養をお願いしました。)

黄助君もかな平さんと父ちゃんと花ちゃんのすぐ近くにいますよ!(^^)
肉体が燃えてしまっても、魂はすぐ近くにいてくれるんだと思います。
だから笑顔でいてください。
黄助くん、すぐ隣にいますよ!


[ 2009/07/10 08:51 ] [ 編集 ]

がんばったね

初めましてガンと申します。
黄ちゃんが亡くなって初めてコメントさせて
いただき大変遺憾に思います。
だいぶん前から拝見させていただきました。
突然の訃報におどろいております。
健康状態はよくなかったのはよく存じておりますが
黄ちゃんのことならゆっくり老いていくのではないかと
ひそかに思っておりました。
黄ちゃんもやっと楽になれたのかな。
かな平さんお疲れ様でした。
うちの下の娘と同じ名前のはなちゃんをのぞきに
またちょくちょくおじゃまさせてもらいますね。(^^ゞ
[ 2009/07/10 12:37 ] [ 編集 ]

初めまして

いつもブログ読ませていただいてました。
(以前の、家電ハムスターもそうでしたよね・・)
陰ながら黄助くんを応援し、また元気をもらってました。
おとといの記事を見て、力が抜けてしまった感じです。
最後まで頑張った黄助くんにはホント頭が下がります。
また一生懸命お世話をしていたかな平さんと旦那様に、本当にハム親としての姿を学ばせていただきました。
いずれは来るハムとのお別れ。
後悔の無いよう、溢れる愛情を注いでいるつもりですが、かな平さんのようにお世話できるか・・・。
黄助くん、夢で会いに来てくれたなんて、最後までいい子ですね。
しばらくは悲しい気持ちでいっぱいだと思いますが、
黄助くんが心配しないように元気になってください、ゆっくりと。
また花ちゃんの豪快っぷりも楽しみにしています。
[ 2009/07/10 13:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanahey.blog8.fc2.com/tb.php/212-c1199677











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。