スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黄助がいなくなって一週間 



黄助が☆になってから一週間。

短いような長いような…。

長いようなあっと言う間のような…。


黄助のお世話の心配が全く無い生活は

楽でもあり

でもとっても寂しい。


段々と黄助が居ない生活にも慣れたような慣れないような。

黄助のケージがあった場所を無意識に見たり

ケージがあった場所の音をちょっと気にしていたり。

黄助の残した小さな癖が

微笑ましくも寂しくもあります。




とりあえず一週間はお花とご飯をお供えしようと

祭壇とまでは行きませんがスペースを作りました。
黄助の黄は黄色の黄

黄助からイメージする花は黄色いガーベラ。

天使の羽が付いた小さな花瓶に

ちまっと一輪だけ飾っています。

あとは大好きだった物を日替わりで。

きっとまだ私達の近くにいるはずだから

大喜びで食べてるんだろうな(^-^)

なんて思いながらお供えしています。



段々と悲しみが温かい思い出に変わり

黄助のいない新しい生活が始まったような気がします。




悲しみは癒えても

決して黄助のことを忘れたりしませんよ。

大切な家族ですから(^-^)


我が家へ来て初めて箱の蓋を開けた時のこと。
この中に黄助がいる ビビッて箱がブンブンいってた 目にも留まらぬ速さでキャベツを強奪







皿に入っちゃう程小さかったこと。
こでもこでもこでも… 全部持って帰る









初めてヨーグルトをあげた時のこと。
なんじゃこりゃ!? 超ウマイ








そのヨーグルトが最高に気に入ってスプーンごと持って帰ろうとしたこと。
これがあればいつでもヨーグルトが湧いてくる!!!








初めての夏、巣箱の屋根全開で寝ていたこと。
この全開具合がいいんだよ







皿に入るほど小さかったのに

あっとゆーまに大きくなっちゃたこと。
おでは育ち盛りなんだからもっと食えるよ







スパイラルカリフラワーに負けちゃったこと。
おでなら一口でいけんだろ …ダメだった…








それから、最期まで頑張って生きたこと。
母ちゃんのご飯は美味いねぇ?



全てがつい最近のことのように思い出せます。


写真の黄助を見ては笑い

動画の黄助を見ては笑い

笑っているのにちょっと涙が出てしまう…。

そんなことを繰り返しながら

全て笑いになる日が来るのを待とうと思います。











【今日の花ちゃん


慣れてきたので全身チェックをしようと思い

豆腐で気を引いてお腹周りを触ってみました。
黄助さんおススメの豆腐

花ちゃんの胸の辺りに

何だかゴマ粒ほどの小さな粒々が2?3個指に当たりました。

最初はおっぱいかな?

とも思ったんですが

一応心配なので院長のいる金曜日に病院へ行こうと思います。


何でも無いことを祈るのみ…。

ああ…、無力だ…(-_-;)








応援クリックお願いします!
花ちゃんも宜しくね!←思い出は最高の宝物
[ 2009/07/15 18:30 ] ゴールデンハムスター | TB(0) | CM(17)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/15 19:59 ] [ 編集 ]

ほろりときました・・・。
楽しいことはいつでも出しやすい引き出しに、つらかったこと、苦しかったことは必要な時に思い出せるようなところに、徐々に整理されていくんですよね。
花ちゃん心配ですねー。黄助くんよ、早々に仕事させて悪いけど、守ってあげておくれ><
[ 2009/07/15 20:15 ] [ 編集 ]

黄助君はお迎えした時から食い意地が張っていたんですねv-10
食い意地が張っていたから腫瘍ができても長い事頑張れたんでしょうね

花ちゃん何も無いといいですね
[ 2009/07/15 21:15 ] [ 編集 ]

また泣いちゃった

 え~ん。また泣いちゃったよぉ。
かな平さんと黄助くんの海より深い愛情を知って
感動ですぅ。
 はなちゅうたも見習わなければならいとこ
だらけです。・・・反省。

 はなちゅうたが黄助くんにメロメロv-10になった
『スパイラルカリフラワーとの格闘』の写真、
目にいっぱい涙を溜めながらも笑ってしまいました。

 花しゃんの粒々・・・おっぱいでありますように。
[ 2009/07/15 21:41 ] [ 編集 ]

きゅん♪

ひさびさに・・きました!復活しました
うーん・・黄助くん・・「嘗め回し隊」。

めちゃめちゃ良い写真ばっかりじゃないですかっ
小さい頃って、本当に顔が赤ちゃん顔なんだな~と
感激しました。

写真をみているかな平さんご夫妻の横に、いますってジャイアン天使。。。
きっとね「あっとうちゃん、かあちゃん、これおでの小さい頃の写真だ!いっぱい取ってくれてたんだ。ありがと」って言ってますヨ。
いつか笑顔だけになる日・・その時は別の皮をかぶったジャイアン黄助くんがいるときかもしれないですね。

花ちゃん・・ちびっと心配ですね。
でも年齢的に発情しておっぱいがはってきている・・ってカンジもします。
[ 2009/07/15 22:06 ] [ 編集 ]

黄助君が☆になってから、1週間。
今日のブログを拝見し、改めて黄助君の最期の頑張りを思い出し、また涙が出てしまいました。

先日も、黄助君をペット霊園に連れて行ったという記事を読んだあと、とても寂しい気持ちになり、(黄助君、本当にいなくなっちゃったんだな…)って考えていたら、ふと、このフレーズが頭に浮かびました。

“さよならは別れの言葉じゃなくて
 再び会うまでの遠い約束…”

「セーラー服と機関銃」の歌詞ですが、今は何故か、その言葉が、黄助君とかな平さんを繋いでくれる証のように思えてなりません。

また必ず会える。
いつの日か、黄助君がかな平さんの元に戻ってくるまで、花ちゃんの愛くるしい“丸さ”に私も癒されたいと思います。
そして、花ちゃんの胸の粒々が、どうかおっぱいでありますように。

※お詫び
8日に黄助君へお別れのコメントをさせていただいた時、目が溢れる涙でぼやけてしまい、黄助君の「黄」が、変換間違いで所々「喜」になっていました。
大切なお別れの日に、黄助君の名前の間違いに気付かず、大変申し訳ありませんでした。
この場をお借りして、かな平さんにお詫び申し上げます。
[ 2009/07/15 22:29 ] [ 編集 ]

宝物!

こんばんは。
黄助君が☆様になって一週間が過ぎたんですね…早いような、遅いような…
黄助君の思い出、見ていてかな平。さんの黄助君に対する愛情があふれていたんだな~と思います(^^)それに黄助君も答えているように思えます!
本当に☆になるというのはみんなが忘れてしまった時、と何かで聞いたことがあります。私もそう思います!かな平。さん心で黄助君は生きています!忘れなければいつでも会えると私は思っています!
お家に来た時から、食べることは大好きな黄助君ですね(^^)

花ちゃん、どうかおっぱいでありますように!願います!
黄助君!花ちゃんを守っていてね!(黄助君、私がお願いしなくてもストーカーのように守っているとは思いますけど!)
[ 2009/07/16 00:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22やよいさんv-22

 楽しい思い出はもちろん
 辛かったことや苦しかった事悲しかったことも
 しっかり思い出として残るんですよね。
 心の奥に仕舞って忘れたいことの方が学ぶことが多いんだと思いました。
 黄助との生活はホントに学ぶ事が沢山ありました。

 きっと黄助のことだからしっかりまもってくれると信じてます。
 黄助!大好きな花ちゃんのこと守ってあげて(>_<)!
[ 2009/07/16 08:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22シシマルさんv-22

 そう、黄助はお迎えした時から食いしん坊でビビリでした(笑)
 ビビってるのに美味しい物は欲しくて
 びっくびくしながらご飯を強奪していた姿を思い出します(^-^)
 やっぱり食べることへの執着が強かったから
 あれだけ頑張れたんだと思います。
 花ちゃん、ちょっと心配です。
 でもきっと花ちゃんLOVEの黄助が守ってくれると信じてます(^▽^)
[ 2009/07/16 08:17 ] [ 編集 ]

Re: また泣いちゃった

v-22はなちゅうたさんv-22

 今までお迎えしたこ子達みんなに色々と思い出がありますよね。
 はなちゅうたさんも愛情たっぷりだったから涙が出るんですよv-392
 可笑しな姿や仕草、謎の行動全てが愛おしいです(^-^)
 抱っこした感触や黄助の匂い。
 全部が可愛くて仕方なったです。
 その感覚は今でも鮮明に残っています。

 花ちゃんは黄助が全力で守ってくれるって信じてます!
 黄助!
 頼んだぞ!


[ 2009/07/16 08:24 ] [ 編集 ]

Re: きゅん♪

v-22popoさんv-22

 ちっさい頃の黄助はなかなかじっとしてなくて写真撮るのも一苦労でした(^_^;)
 私のカメラの腕もダメダメでピンボケだらけですv-13
 ギリギリ使えそうな写真を拾い集めてみました。
 こうして見るとホントに幼い顔してたんですねー(^▽^)
 うちに来た頃は体重が50gに届かないくらいちっちゃかったんですよ(^o^)
 気が付けば150g近くまで大きくなってましたけど…。
 私も小ジャイアン天使、いると思います(^-^)
 ふっと黄助のことを思い出す瞬間があるんですけど
 きっとそんな時は黄助が私の肩にでも乗っかってるんじゃないかってv-290
 (もちろんそのときもびっくびく)
 popoさんの言うとおり、笑顔だけになる日が来たら
 また黄助に会えるような気がしますv-410

> 花ちゃん・・ちびっと心配ですね。
> でも年齢的に発情しておっぱいがはってきている・・ってカンジもします。

 そうであってほしいんですけど…。
 おっぱいにしては横並びで感覚が狭すぎるんですv-292
 黄助!花ちゃんを守ってくれ!!!
[ 2009/07/16 08:32 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22しゃんぷーさんv-22

 一週間、長いような短いような変な感じです。
 黄助が居ないってこんなに暇なんだぁ…、とか
 黄助が居ないってこんなに静かなんだぁ…、と何だか寂しいことも沢山あります。
 最期までお世話できた事のありがたさをしみじみと感じています。

 私もペット霊園へ黄助のことをお願いして帰ってきた時
 『あー、これで本当に黄助、いなくなっちゃった』って思いました。
 でもあの体に黄助はもういないんですよね。
 そう思うといつも黄助が傍にいるような気がしてくるんです(^-^)

> “さよならは別れの言葉じゃなくて
>  再び会うまでの遠い約束…”

 きっと黄助と私は過去にも逢っていると思うんです。
 何だか初めてじゃないような感じがするんですよね…。
 だから、このさよならもまた逢えるまでの約束だって今は思えます(^-^)
 花ちゃんは黄助が私達に連れて来てくれたんだと思ってます。
 『おで いなくなっちゃうけど 母ちゃん心配だから 花ちゃんにお世話頼んで行くね』
 そう言ってるかもv-290
 今は花ちゃんにうーんと甘えてます(笑)
 花ちゃんのことは、きっと黄助が守ってくれると信じてます。


 黄助の字を間違えたとのことですが
 全~然気にしてませんよv-410
 わざわざありがとうございます(_ _)
 喜ぶで『喜助』、それも良い名前ですね(^-^)
[ 2009/07/16 08:45 ] [ 編集 ]

Re: 宝物!

v-22びっくろとんさんv-22

 こんにちは(^-^)

 ねぇ…、もう一週間ですよ。
 いや、あれからまだ一週間しか経っていないのか…。

 黄助は私達の言っていることが少し分かっているのかも
 って思う事がよくありました。
 (ホントに分かって欲しいことは伝わらない)
 カメラを構えると動きが止まったり
 楽しい表情や可笑しな行動をしたり
 ホントに沢山の笑顔と楽しい時間をくれました。
 実は愛情を貰っていたのは私達人間の方だったのかも…。

 ☆になるって忘れちゃうことなんですか?
 だったら黄助はいつまで経っても☆にはなれないや(笑)
 絶対忘れないですもんv-410
 今までお迎えした子全て忘れるなんて出来ませんよね。
 きっとその子達がローテーション組んで私の所に戻ってきてるんだろうな(^▽^)

> 花ちゃん、どうかおっぱいでありますように!願います!
> 黄助君!花ちゃんを守っていてね!(黄助君、私がお願いしなくてもストーカーのように守っているとは思いますけど!)

 黄助が花ちゃんを守ってくれると思います。
 黄助は私の傍じゃなくて花ちゃんに張り付いてるかも…(笑)
[ 2009/07/16 08:52 ] [ 編集 ]

ステキな思い出。

「黄助君の黄は黄色の黄。」って
フレーズにジーンと来ちゃいました。

うちにも、つくねをお迎えした箱が残っています。
なんだか捨てられないんですよね(´・ω・`)

本当に、ハムの人生って人間に比べて短いけど
その分、色濃くてなんか温かいですよね☆

花ちゃんの体に悪さするものを黄助君が追い払って
くれますように・・・

黄助君!
花ちゃんの護衛頼んだよー!!!
[ 2009/07/16 12:20 ] [ 編集 ]

黄助君、毎日大好きな物お供えしてもらって、喜んでるでしょうね(^-^)

ハムの一生って、人間に比べたら、とっても短いけど、そのぶん色濃く、毎日を必死に生きる姿に、気づかされる事も多いですよね☆

私も家の子から、色々な事を教わりました。

本当にハムって、素敵ですね(*^_^*)

花ちゃん、何とも無いといいですね。
何とも無い事、祈ってます(^-^)
[ 2009/07/16 22:33 ] [ 編集 ]

Re: ステキな思い出。

v-22ゆっきーさんv-22

 黄色って幸せな感じがするんです(^-^)
 私の好きな色なんですよ(^▽^)

> うちにも、つくねをお迎えした箱が残っています。
> なんだか捨てられないんですよね(´・ω・`)

 我が子が一番最初に履いた靴を捨てられないのと似てますねv-290


 人間の私達から見ると
 ハムの一生は短いですよね。
 でも彼らにとってこの約2年の時間は
 私達人間にとって80年に相当するんですよね。
 それを見ているんですもんね、とっても濃い一生ですよね。

 これから病院行ってきます。
 大丈夫、きっと黄助が花ちゃんを守ってくれますってo(^ー^)o
[ 2009/07/17 09:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22亜弥さんv-22

 闘病中もそうでしたけど
 きっと毎日大好きな物を食べられて喜んでたと思うんです(^-^)
 いつも『THE ウマイ顔』でしたからね(笑)
 今もウマイ顔してるんだろうなぁ…(^▽^)

 ハムにとっての2年は私達にとって80年の一生と同じなんですもんね。
 80年もあるとぼやけてしまう出来事も
 ハムを見ると全てが濃く一生懸命ですよね。
 あー、私ももっと真面目に生きなきゃって思ったりします。
 人間以外の生き物と生活を共にするって大切なことですよね。
 人間同士では学べないことを教えてくれたりするし。
 正に命の授業だと思います。
 
 これから病院へ行ってきます。
 多分経過観察かと思われます。
 きっと黄助が花ちゃんを守ってくれるから大丈夫ですよ!

[ 2009/07/17 09:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanahey.blog8.fc2.com/tb.php/218-862b79d1











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。