スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黄助のエスコート 



黄助が花ちゃんの為に用意した(?)お宝が

やっと…

やっと花ちゃんの手(口)に渡りました。
あの紐でしょ?お見せしましょうか?





黄助の給料3ヶ月分を受け取り

その後花ちゃんが向かった先は

これまたやっぱり黄助の思い出の場所でした。
ぃよいしょっと

ここも今まで一度も登ろうとしなかったのに

この日に限って何でだろう?








DVDデッキの後ろに回り込み

黄助が登ったのと同じ場所から登場。
ここね 黄助さん一番のお気に入りスポットって
じゃーん









黄助が大好きだったこの場所で暫く寛ぐ花ちゃん。
ふぅ?、何だかとっても落ち着く場所ね 『花ちゃんを私を連れて行ってあげたい』って気持ち分かるわ
黄助と同じ場所でクシクシ

においを嗅いだり辺りを見渡したり。

姿が見えない黄助を捜しているようにも見えました。











DVDデッキの次は更におススメスポットへ。



…の途中で隙間発見。
この隙間… あてくしならイケるわ
いくらなんでもその隙間は無理











ちょっと寄り道道草こいてやっとこさ到着したのは…
ゴールデンの聖地ってここね…
黄助と言ったら の アンプ


黄助一番のお気に入りスポット。

きっと黄助が花ちゃんを連れて行ってあげたかった

一番好きな場所に違いありません。





ここでも色々とにおいを嗅いだり

アンプの上を歩き回ったり。
黄助さんもこうやってここを歩いたのねぇ… 何これ?ひも?
まるで黄助が花ちゃんをエスコートしているみたい









ちゃんと大切な事も聞いていたらしい。
あら、ホント高いわ あてくしはだいじょぶ でも黄助さんが心配するから止めとくわ
高くて危ないよ

ビビリ黄助のことだから

高くて危ない所はちゃーんと教えてたみたいです。





こうして黄助のお気に入りスポットにたどり着いた花ちゃん。

黄助が歩いたお気に入りの散歩道を堪能しました。



偶然ボールの蓋が開いて

偶然(必然?)そのまま散歩に出掛けた花ちゃん。

偶然お宝の所へ行って

偶然DVDデッキの所へ登って

偶然アンプに到達した花ちゃん。

偶然がここまで重なるなんて

黄助が花ちゃんを導いているように思えました。

何だか黄助が花ちゃんの傍にいるような

そんな不思議な感じがしました。



私達には見えてないけど

実は花ちゃんには黄助の姿が見えていたのかもしれないなぁ…。

なーんて感傷に浸っているかな平。でした。








【今日の黄助 思い出アルバム】


病気になることは

不幸な事ばかりじゃないと思います。

だって…
極楽じゃぁ?…
こんなに幸せそうな顔

こんな表情

普通にお世話してたら気付かなかったですもん(^-^)


物は考えようだし

幸せは自分が決める。

本当にその通りだと思います。







応援クリックお願いします!
花ちゃんも宜しくね!←やっぱり似たもの夫婦
[ 2009/09/06 16:09 ] ゴールデンハムスター | TB(0) | CM(15)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/06 16:58 ] [ 編集 ]

思ひ出

こんばんは。
花ちゃん、今日は黄助君とデートなんですね(^-^)
デート名『黄助お気に入りスポット探検ツアー』でしょうね~
「花ちゃん、おでのお気に入りの場所行く?どうす…」と黄助君が言い終わらないうちに「行くわよ!!何処?」って花ちゃんが黄助君を引っ張って、行っているような気がします(^-^)
花ちゃんは黄助君のお気に入りスポットを気に入ったようですね(^▽^)
似た者夫婦なんだな~と思いました(^-^)

黄助君、幸せそうな顔してますね(^-^)
こんなに豆乳を美味しそうに飲むハムはいませんよ(^^)
やっぱり豆乳のCMには黄助君以外考えられません(^^)v
[ 2009/09/06 18:08 ] [ 編集 ]

花ちゃんと黄助君、いいカップルだったんですね
かな平。さんの言うように、花ちゃんには黄助君の姿が見えていて
二人(二匹?)でデートをしていたのかもしれないですね

黄助君の表情すごくいいです
豆乳のCMキャラやハム専門雑誌のモデルに使えそうなほどいい表情
していて、アテレコのように極楽だったんでしょうね
黄助君は、どんな状況でも自分なりの楽しみ方を見つける天才だった
のかもしれないと思っています
[ 2009/09/06 19:21 ] [ 編集 ]

本当の結婚

ああ~いいなぁ~
なんていうの・・心でしっかりとつながっている夫婦
ちゅてきです
(ま・・まさか花ちゃん、給料三か月分もらったから・・じゃないよねv-12

うんうん絶対黄助くんが、導いてるんだよね
花ちゃん、1人じゃないね
いつも一緒だね


豆乳love黄助くん
いいです。さいこーにすてきです。
櫻井くんも二宮くんも逃げ出すかっこよさです。
さすが、魔性の女 花ちゃんがほれただけあります。

そう・・病気になると、あらためて普通に生きる事の大切さ、とってもわかりますよね

追伸;前回コメントした「年齢を重なるとウンチョスが秋のかほりになる」ってワタシの事じゃないですよ。メロンのことですよ。あっ当たり前にわかってました?
もしかしてワタシのウンチョスの話になっていたらv-15といちおーお知らせしてみました
[ 2009/09/06 20:31 ] [ 編集 ]

本当に黄助くんがエスコートしてるようですね。
心温まります。
私も時々、モコちゃんがいるんじゃないかって
思うときがあります。
そんなときはいるんだって信じるようにしてます。
自分だけで、そう思って幸せな気分になれるって
これほど和やかな時間ってないですよね♪
[ 2009/09/06 20:41 ] [ 編集 ]

幸せそうな顔で食べますね~(笑)
そして、花ちゃん。
黄助のヲタが乗り移ってしまったのかな(笑)
存在というものは、すべて可視的なものなのでしょうか?
目に見えるものがすべてだとしたら、どんなに人生はつまらないものでしょうか?
黄助がエスコートしてくれたんですね♪正装をした黄助が目に浮かびます☆
[ 2009/09/06 23:18 ] [ 編集 ]

月命日近くだから?

 昨日と今日のコメントをまとめました。

 続けて読んで、またまた涙ちょちょ切れ
ちゃいましたよぉ~。
 ぜ~ったい黄助師匠が花しゃんの近くにいるんですよぉ。
 明後日は師匠の『月命日』ですもん。
黄助師匠の事だからちょっとフライングで早く
出て来てるんですよ。
きっと部屋の隅の方で、「あで?花しゃんと母ちゃんと
父ちゃんに思い出して貰う日は今日じゃなかったっけ?」って思ってたんじゃないですかね。

 かな平さんには見えないから、花しゃんが師匠の
お気に入りの場所に行く事によって、花しゃんを
通じて「おではここに来てるよ。」って教えてると
ぜった~いにはなちゅうたは思うのです。

 なんて飼い主さん思いの黄助師匠なんでしょう。
素敵過ぎますぅ。
[ 2009/09/06 23:44 ] [ 編集 ]

ちゅてき・・

そっかあ~偶然扉が開いたボール、
黄助くんの仕業だったんですね。
一緒に行きたかった場所、花ちゃんに教えたかった場所。
そして謎の給料三ヶ月分のプレゼントもようやく
渡すことが出来て・・(●´Д`●)良かったぁ。
私たちには不思議に映った偶然のように見えても
2人にとっては何てことない自然な流れって感じで・・・
姿が見えなくてもエスコートして花ちゃんに教えて
あげてるんですね。本当ちゅてきです!黄助くん!
特にアンプの上に乗ってる花ちゃんは
黄助くんから色んなことを聞いて探検中のお顔ですね
ふたりの思いがまた通じ合った日だったんですね。
[ 2009/09/07 00:49 ] [ 編集 ]

Re: 思ひ出

v-22びっくろとんさんv-22

 こんにちは。

 『アンプの上で待ってるよ』
 って黄助が花ちゃんに言ってたのかも、って思いました(^-^)
 実は何も見えなくて分かっていないのは私達人間だけだっりして…。
 そんな風に思えるほど
 花ちゃんは黄助のお気に入りの場所にすんなりたどり着きました。


 この幸せそうな黄助の表情。
 これにどれだけ私が救われたか…。
 病気である黄助が一番辛いんですが
 それを看病している私もやっぱり辛い。
 でもこうして黄助がホントに幸せそうに
 美味しそうに豆乳を飲む姿を見て助けられました(^-^)

[ 2009/09/07 09:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22シシマルさんv-22

 多分黄助が花ちゃんに
 『アンプの上で待ってるからね。
  ボールの蓋をおでが開けてあげるから。』
 って言ってたんじゃないかって思えるほど偶然が重なりました。
 いや、偶然じゃなかったのかも(^-^)
 ぜーんぶ黄助が花ちゃんの為に用意したモノなのかもしれませんよね。


 こうして黄助がホント美味しそうに豆乳を飲む姿が大好きでした。
 闘病中もこの仕草や表情に救われました。
 こんな良い表情、こうしてお世話していなければ気付かないままだったと思います。
[ 2009/09/07 09:53 ] [ 編集 ]

Re: 本当の結婚

v-22popoさんv-22

 結婚の儀は大失敗でしたが
 心はしっかり繋がっているのかなぁ・・・
 って本気で思いました。
 こうして黄助が好きだった場所は物に興味を持ち
 黄助と花ちゃんが同じ道を歩いている姿を見ると
 この子達は立派な仲良し夫婦なんだって嬉しくなりました(^-^)


 やっぱり黄助はこの表情でしょう!!!
 こーんなに美味しそうな顔するハムってちょっと珍しいかも!?
 ま、ハム馬鹿ですから(笑)


> そう・・病気になると、あらためて普通に生きる事の大切さ、とってもわかりますよね

 なーんにも無いってことがどんなに幸せなのか
 病気や怪我、年老いてきて始めて感じます。
 でも黄助のお陰で普通に生きているってことがどんなに大切なのか教えてもらいました。


> 追伸;前回コメントした「年齢を重なるとウンチョスが秋のかほりになる」ってワタシの事じゃないですよ。メロンのことですよ。あっ当たり前にわかってました?
> もしかしてワタシのウンチョスの話になっていたらv-15といちおーお知らせしてみました

 もちろんですとも、だいじょうぶですv-392
 まさかまさか、popoさんが…、なんて夢にも思ってませんでしたよ(笑)
 これはわたくしの【自虐ネタ】でーす( ̄▽ ̄)b
 ヨーグルトを2日さぼるとうんちょのにおいが…。
[ 2009/09/07 10:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22donadona719さんv-22

 『おでの大好きな場所、アンプの上でまってるよ(^-^)』
 って花ちゃんを誘い出したのかもって思いました。
 全然分かってないのは人間だけなのかもとさえ思えました。
 花ちゃんはちゃーんと黄助の存在が分かっていて
 その黄助が残したものを辿って歩ける。
 好きじゃなかったらしないですよね。


> 私も時々、モコちゃんがいるんじゃないかって
> 思うときがあります。
> そんなときはいるんだって信じるようにしてます。
> 自分だけで、そう思って幸せな気分になれるって
> これほど和やかな時間ってないですよね♪

 人がなんと言おうと
 感じるのも信じるのも自分です。
 人が感じたことは自分の感じたことではない。
 だからdonadonaさんの考え方は正しいと思います(^-^)
 donadonaさんがいると思うときはいるんです(^o^)
 私もそう思いますv-290
[ 2009/09/07 10:12 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

v-22けんごさんv-22

 黄助の『美味い顔』は最高だと思います!
 思わず自分も食べたくなってしまう…(笑)
 CMにはぴったりですよね(爆)

 花ちゃんには黄助の存在が見えている、若しくは感じていると思うんです。
 何も分かっていないのは実は人間だけなんじゃないかって。

> 黄助がエスコートしてくれたんですね♪正装をした黄助が目に浮かびます☆

 ちっさい蝶ネクタイを無い首にして(笑)
 なんか想像しただけで嬉しくて涙が出ちゃいます。
[ 2009/09/07 10:16 ] [ 編集 ]

Re: 月命日近くだから?

v-22はなちゅうたさんv-22

 やっぱり黄助はちょこちょこ花ちゃんの傍に来てるんだって思いました。
 おっちょこちょいの黄助だから
 自分の月命日をちょっと間違えて(?)
 なのか、待ちきれなくてフライングしちゃったのか(笑)
 花ちゃんを誘い出したんだと思います(^-^)
 『おでがボールの蓋をあけてあげるからね。開いたらアンプの上まで来て。待ってるよ(^-^)』
 って。


> きっと部屋の隅の方で、「あで?花しゃんと母ちゃんと
> 父ちゃんに思い出して貰う日は今日じゃなかったっけ?」って思ってたんじゃないですかね。

 それもまた黄助らしい(笑)
 きっちりさんじゃないからいい加減ぐらいが丁度良い(^o^)

>  かな平さんには見えないから、花しゃんが師匠の
> お気に入りの場所に行く事によって、花しゃんを
> 通じて「おではここに来てるよ。」って教えてると
> ぜった~いにはなちゅうたは思うのです。

 ホント、何にも分かっていないのは人間だけなんじゃないかって本気で思いました。
 花ちゃんには黄助の存在が感じられるか見えてて
 それを追いかけているのかもしれないですよね。
 鈍感な私に黄助が花ちゃんと一緒に存在をアピールしてるのかもしれませんよね(^-^)


>  なんて飼い主さん思いの黄助師匠なんでしょう。
> 素敵過ぎますぅ。

 『偶然』と言ってしまえばそれまでですが
 もしかしたら偶然なんかじゃないかもって思いました。
 私には見えないけど黄助はいつも傍にいるんだよって言ってるみたいでした。
[ 2009/09/07 10:23 ] [ 編集 ]

Re: ちゅてき・・

v-22AYさんv-22

 最近ボールの蓋がゆるくなってしまって
 たまに蓋が開いて花ちゃんが逃走…。
 ってことがつい何度もあったんです。
 だからボールとは言え目が放せないなー、と思い監視していたんです。
 そしたらテレビの前で突然蓋か『ぱかっ!』。
 いつもなら即行花ちゃんをケージに帰しちゃうんですが
 この日は『このまま散歩させてやるかぁ…』 って思ったんですよね。
 それも偶然ですが不思議。
 偶然が重なったことによって、これはもう黄助の仕業に違いない!
 と確信しました。
 何だか時間は掛かったけど
 ようやく黄助の気持ちが花ちゃんに通じたようで嬉しかったです(^-^)
 花ちゃんも黄助の気持ちと給料三か月分をしっかり受け止めたみたいに見えました。
[ 2009/09/07 10:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanahey.blog8.fc2.com/tb.php/272-62d65df0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。